池袋・巣鴨・駒込

【これぞ、日本の洋食】魅惑のジャパナイズ、洋庖丁(ヨウボウチョウ)in池袋

投稿日:4月 21, 2018 更新日:

日本の「食」ってホントに多種多様です。
和食だけでなくて、色んな料理を日本人好みに仕上げてしまう、つまり日本化する(ジャパナイズする)力があるんですよね。
ラーメンって中華料理だけど、ほとんど日本の国民食みたいになっていますし。
ミートソーススパゲッティとかナポリタンも、本格イタリアンのパスタとは一線を画すると思います。もはや別料理の領域です。

今回はそんなジャパナイズされた「これぞ、日本の洋食」と思える洋食屋さんを紹介します。その名も「洋庖丁」さん、池袋西口にあるヘビーローテーションになりそうな魅力あるお店でした。

池袋西口から徒歩5分

池袋西口から徒歩4~5分ほど、夜のお店がひしめく繁華街を通り過ぎた辺りに「洋庖丁」はあります。
キャッチのお兄さんを軽やかにかわしながら、適度な運動。お腹を空かせます。
池袋界隈では有名な洋食店とのコトでテンションと食欲をあげながら、20時にお店に到着です。建物が改修中なのか、鉄パイプの足場が組まれ、看板が隠れているので注意しないと通り過ぎそうです。
外観は定食屋さんと洋食屋さんを足して2で割ったようなイメージでしょうか。不思議な魅力がありますね。

店内に入り、食券機でメニューを選びます。一番人気とのコトで「スタミナ焼き定食を注文します。「んっ?スタミナ焼定食って洋食か?」との疑問が頭をよぎりましたが、考えないことにします。
他のメニューはハンバーグステーキ定食、カニクリームコロッケ定食、白身魚のバター焼定食等など洋食屋さんっぽいメニューですよ。

魅力のファイヤーワークス

食券を渡すとカウンター席に案内されます。
カウンター席に着くと目の前がキッチン。ガラスの仕切りもありません。

そう、自分の注文が料理されているトコを直に見ることが出来ます。
これは最高のスパイスです。また、料理してくれる方が絵になるんです。
親しみを込めて、あえて「おっちゃん」と呼ばせていただきましょう。

おっちゃんが具材をフライパンに放り込んで調理を始めます。

仕切りもないから、良い匂いがこれでもかっと漂います。
炎の熱が直に伝わるのも食欲をそそります。
スタミナ焼定食を食べる前から、スタミナ焼定食の旨みが伝わってくるんです。
そしておっちゃんがファイヤー!!

熱っつ!!めっちゃ、熱っつ!!
日本の心、花火大会の様な美しさ!これも一種のジャパナイズ。
これが自分の頼んだ料理だと思うとテンションが上がります。
食べる前から美味しさが始まっているのです。

濃い味のオトコメシ!

定食はご飯と味噌汁付き、お腹の満足度もすごく高いです。
スタミナ焼の中央の生卵が良い感じです。
洋食屋さんなのに味噌汁付きって言うのも嬉しいジャパナイズですね。

玉子を崩していただきまーす。
旨―い!!濃い味で後引く美味しさです。
濃い味なのに、不思議と毎日通いたくなる味です。
他のハンバーグステーキ定食とか、カニクリームコロッケ定食とかも食べて見たいですね。
筆者の個人的な印象としては、すごく美味しい大学の学食って印象でした。
金額もリーズナブルで男性の一人暮らしなら通いますね。

【頼んだメニュー】

スタミナ焼定食…880円

●合計 880円(税込)(1人分)
●コスパ度:☆☆☆☆
※コスパ度は、値段と味だけでなく、空間での体験やスタッフの接客も加味しています。

まとめ

仕事終わりとおぼしき男性の一人客が多かったです。
ボリュームも味も男性客がターゲットという印象です。
カウンターで自分の注文が料理されていくのを見ることが出来るのも、人間的な温かみが感じられてヘビーローテーションにしたくなりますね。
接客も対応よく、料理中の写真を撮る際も、感じよくOKしてくれました。
池袋近辺で仕事があった時に、仕事帰りに寄ってみるのには最適です。
洋庖丁は元気になれるお店ですよ。

【店舗情報】
・店名:洋庖丁 池袋店
・住所:東京都豊島区池袋2-41-6 第一ジャンポールビル1F
・TEL:03-5952-1705
・営業時間:11:00~23:00
・アクセス:池袋駅西口徒歩5分
httpss://s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13114697/

-池袋・巣鴨・駒込
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【池袋 ステーキ】女子も気軽にガツンと!ご褒美肉定食♪牛の家

【池袋 ステーキ】女子も気軽にガツンと!ご褒美肉定食♪牛の家

こんにちは! コスパメシライターのぶーちゃんです♪ 本日ご紹介するお店は、池袋駅西口から大きな通りをまっ直ぐ行った道沿いにある「牛の家」さん。 お肉大好きなわたし。 急にお肉が食べたいっと思い立った時 …

【池袋でジャンク肉そばの頂点・壬生!(みぶ)】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか、その答えは自分の舌で確認すべし!

友人からおすすめの店を聞いたら、「蕎麦なのにつけ麺みたいな太さの蕎麦屋がある、美味しくてコスパもいいよ」との情報をゲット。 これはいって見ねばと、調べてみると都内に系列店が数店舗あるみたいです。 本店 …

池袋【ローストビーフ大野】最後まで飽きがこないソースと薬味!肉食いのかたは必見♪

多種多様な人種があふれるカオスな町、池袋。 大規模百貨店から、若者向けのファッションビルが立ち並び、大学があるかと思えば、また演芸場や小劇場も多く、さらには霊園まであります。まさに「カオス」。 そんな …

【池袋西口 おでん】駅近!飲んだ後にもオススメの2種のだし♪たけし

こんにちは! コスパメシライターのぶーちゃんです♪ 本日ご紹介するのは、夜の寒さにも内側からあたたまる「おでん」がメインの居酒屋、たけしさんです。 池袋駅西口から徒歩1分! 池袋演芸場の隣の隣にありま …

【必見】池袋に初上陸!博多発祥植物系のスープを利用したヘルシー&まろやかコク深ラータンメン♪

「美味しいラーメン屋を探すぞ」と意気込み池袋を散策すると、真新しい看板を発見。 半年前うどん屋がオープンしていましたが、いつの間にかラータンメン店になってることに驚きつつも店の外観がとても綺麗。 ラー …