梅田・北新地

【北新地のサラリーマンの胃袋を満たすつけ麺 紋次郎】焼き石を入れて2度おいしい最高のつけ麺♪

投稿日:1月 29, 2018 更新日:

週末晩に一人で何を食べようかと散策中に発見。
時刻は21:50。平日はサラリーマンで賑わう大阪駅前ビルも日曜日となると、定休日だったり辺りはシャッターが閉まって閑散としています。
数少ない営業をしているお店も暖簾を外し閉店作業に移っている中、まだまだ営業しているお店がありました。
それが今回ご紹介するお店です。

水餃子も美味しい♪

北新地 紋次郎 水餃子

180円で買える至福の時♪

つけ麺は太麺を使用している為、出来上がりに時間がかかるとのこと。
小腹を満たすためにも水餃子3個入りを注文♪

大きさもイイ感じの一口サイズ♪
白ネギがまたいい薬味を果たしてくれてます♪♪

北新地 紋次郎 つけ麺

キタキタキター!北新地だけに!笑

こちらがつけ麺(並)です。
太麺につけ麺の出汁がしっかりとまとわり付くので、ものすごく美味しい!!
あっという間に食べちゃうので大盛りでもいいかもしれません!

【頼んだメニュー】
つけ麺(並)……800円
水餃子(3個)……180円

●合計 980円(税込)(1人分)
●コスパ度:☆☆☆
※コスパ度は、値段と味だけでなく、空間での体験やスタッフの接客も加味してます。

つけ麺、ラーメン共に大盛り無料

北新地 紋次郎 メニュー

どれも大盛り無料です。はい、最高です。

まずはスタンダードのつけ麺をオススメします♪
つけ麺、ラーメン共に大盛りにすること!
また、焼き石、あつもり、エプロンなどなど色々なサービスを受けれるのでズーズーしくオーダーするべし!

北新地の改札出てすぐにございます

北新地 紋次郎 店内1

オープンに開け放たれて、入り安い雰囲気です。

暖簾がかかっており、店内は明るく長いカウンター席となっています。
入ると左にある券売機で食券を買うスタイルです。

北新地 紋次郎 店内2

清潔感があるキレイなお店で、女性も入りやすいです♪

黒と白を基調としたお店は清潔感もあり女性でも入りやすいお店です♪

まとめ

北新地 紋次郎 まとめ

大変おいしゅうございました♪

つけ麺紋次郎は、大阪では良く見かける玉五郎ラーメンと同じ会社が経営をしています♪
非常に食べやすく美味しいです!
並盛にするとコスパ的に少し高いかな?と感じのでぜひ空腹の際に大盛りを注文してもらいたいなと感じてやまないです。

居酒屋さんも辺りに無数にあるので、シメのラーメンとしてでもイイ♪
ぜひ北新地に来た際には、立ち寄って見てはいかがでしょうか?

【店舗情報】
・つけ麺 紋次郎 梅田第2ビル店
・住所:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル B2F
・電話番号:06-6344-0688
・営業時間:11:00~23:00
・定休日:年中無休
https://www.genki-factory.com/shoplist/monjiroh/

-梅田・北新地
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【梅田のCafe&Meal MUJI】最先端のビル!大阪グランフロントで見つけた、おかずを選べる定食が嬉しい♪

JR大阪駅直結のオシャレなお店で安く定食が食べれると教えてもらい、それならぜひ行きたいと思って早速いってきました。 日本人といえば、定食でお味噌汁とご飯ですね。 無印良品はシンプルな家具や雑貨などを扱 …

【梅田 本みやけ】超絶品!!930円でステーキ重が食べれる!

開店前からかなりの行列ができる以前から気になっていた人気店。 ずっと並ぶのに躊躇していたのですが、時間をずらすとスムーズに入れると聞き、いざ行ってみると噂通りサクッと入れてしまいました。 これが本命! …

【笑福〇わ】梅田で週二回通い!呪文を唱えてオーダーする二郎系ラーメン店のつけ麺♪

職場のすぐそばに笑福はあったのですが、ブラブラ大阪駅前ビルを歩いていると、 梅田にもあるではないですか!! 初めは特に興味が無いお店ではあったのですが、3回通う頃には既に病みつき状態。 今では週二回通 …

【梅田 ラーメン】妥協なしの激辛ラーメン!? 辛くておいしい麺や六三六

こんばんは、コスパメシライターのEmmaです。 店の前を通る度に真っ赤な広告がめちゃくちゃ気になってたこのお店「麺や 六三六(ろくさんろく)」。 友人から辛いものが食べたいからどっか行こう!と誘われ、 …

【揚子江ラーメン総本店】大阪ラーメンを代表するさらっと食べれる超あっさり塩ラーメンがコスパ最強♪

阪急梅田駅から5分ほど歩いたところ。まさに中華をイメージする看板「揚子江ラーメン」があります。地下への階段を下りて店内に入りますが、階段の前にはラーメンのディスプレイが懐かしく昔ながらの雰囲気を漂わせ …