三ノ宮

三宮【ハイカラな港町で嗜む♪】フレンチと日本酒、ときどきお米☆日本酒バル・米屋イナズマ

投稿日:3月 9, 2018 更新日:

今回はせっかく三宮まで来たということで日本酒好きの友人に、とっておきのお店に連れて行ってもらいました♪
各線三宮駅から徒歩10分、路地を少し入ったところにお店を構えているのが、「日本酒バル・米屋イナズマ」さんです☆
日本酒バルということで、まずは日本酒を注文することに。
約50種類もある日本酒のなかから1つだけ選ぶなんてできない〜〜〜〜!

と贅沢な悩みをしていたら、女性限定!日本酒4種類が飲める「4タイプお好み発見セット」というものがあるではありませんか!なんと、1,200円で楽しめます♪
迷わずこちらを注文!友達と好きなお酒を2種類ずつ選びました。
こちらは複数人で来ていても女性が1人いれば注文できるとのことです♪

絶品!4種の日本酒と藁でスモークした鴨のサラダ

右から「神雷」「獺祭」「竹泉ヌーボー」「小左衛門」


美味しい日本酒に出会えるかな♪とワクワクしながら待っていると、店員さんがテーブルに一升瓶を持って来てくれました。
目の前で注がれていく日本酒たち、、、最高ですね☆

写真右から「神雷」「獺祭」「竹泉ヌーボー」「小左衛門」とどれも個性があるお酒をまずは一口ずつ頂きます。
一口飲むと…こ、これはうまい!
別のをまた一口飲んでも、これもうまい!!
くぅ〜〜〜なんたる贅沢!飲み比べできる幸せ…たまりません♡

どれも美味しかったのですが、一番気に入ったのは「竹泉ヌーボー」です!(写真左から2番目)

ヌーボーと名前が付いているだけあり、その年に獲れたお米で仕込んであるのです。とってもフレッシュでキレもある味わいの中に、にごりの甘みがほんのり感じられてとっても美味しかったです。

盛付けもおしゃれ♪

料理もひと手間もふた手間も加えた美味しそうなメニューばかりで迷いました。この日はお肉も野菜も食べたい!ということで「藁でスモークした鴨サラダ」を注文。
料理が運ばれてきてまず驚いたのは、見た目の美しさです!
鴨肉を口に運ぶと、スモーキーな香りが口の中に広がります。
野菜にも酢ベースの酸味が効きつつも、甘みがあるドレッシングがかかっており美味!!
そして日本酒を一口含んだ時の「フレンチ×日本酒」のハーモニーも最高です♡

鴨のサラダの他には、アミューズ(突き出し)のエクレアと牛トリップのトマト煮を注文しました。

え?突き出しにエクレア?

なんて思いましたが、ふわふわの生地には、クリームチーズにほうれん草とゆずを練りこんだペーストが包まれており、これがまた美味しいんです!
ちなみにアミューズはフランス語で「楽しむ」という意味で、アミューズブーシュ、「ひと口の楽しみ」と表記しているお店もあるそうですよ。シェフこだわりの逸品です☆

ト・ト・ト、トリップ♪

牛トリップのトマト煮は、アツアツの陶器に入れられグツグツと音を立てながらテーブルまで運ばれてきました☆
内臓系特有の臭みは全くなく、トマトの酸味が絶妙に効いており美味しかったです。

【頼んだメニュー】
4タイプお好み発見セット 1,200円
アミューズ 1,000円
牛トリップのトマト煮 900円
藁でスモークした鴨肉サラダ 1,800円

●合計 4,900円(税抜)(2人分)
●コスパ度:☆☆☆☆
※コスパ度は、値段と味だけでなく、空間での体験やスタッフの接客も加味してます。

シェフの腕と素材の味が光る料理

日本酒は初心者の方でも選びやすいように、スッキリ系、フルーティ系、シッカリ系、マロヤカ系の4種類にメニューが分かれていました。その中でも辛口から甘口の順番で並んでいます。
メニューの表記で、日本酒をファッションに例えているあたりも素敵です♪

日本酒メニュー♪

食事は前菜、オードブル、メインディッシュと3つに分かれており、今回は前菜とオードブルを頼みました。オードブルはどれも注文してから20分の手間暇をかけて提供されるところが、こだわりを感じます☆
オードブルでも相当美味しかったので、次回はメインディッシュを食べます!

お食事メニュー♪

そして数ある料理の中でも、お店が一番推していたのが「ご飯」です。
え?お米?と思いましたが、それもそのはず。このお店は山口県にあるお米農家さんがオーナーなんです。

お米推し♪


お米は注文が入ってから店内で精米されて、炊き上げられます。このお米だけを食べにくるお客さんもいるとか!
ここのフレンチ、ただものではありません☆★

精米所もある!

レトロモダンな店内にうっとり

店内は古き良き日本の民家のような感じもありながら、小洒落たインテリアや照明の使い方がとってもお洒落です。レトロモダンな雰囲気の中でとても落ち着いて食事を楽しむことができます。
テーブルが4席とカウンターがあり、2人でもグループでも楽しめます。
フロアスタッフはとても明るく、ハキハキと接客をしていました。厨房のスタッフは真剣な瞳で料理を作っていて、このバランスがさらにお店を素敵な空間にしていました。

まとめ


港町神戸の三宮で、日本酒×フレンチといった絶妙な組み合わせを味わえる「日本酒バル・米屋イナズマ」さんはとっても素敵なお店でした!
あの値段でフレンチとこだわりの日本酒、そしてあの雰囲気の中で食事ができるのはコスパ◎です!
どこか懐かしいようで、新しい。気取ってるんだけど、リラックスしてしまう。
そんな空間で今までとは一味違った神戸の夜はいかがでしょうか?

【店舗情報】
・日本酒バル・米屋イナズマ
・住所:〒650-0012 兵庫県神戸市 中央区北長狭通3丁目10−1
・電話番号:078-332-3262
・営業時間:18:00〜24:00
・定休日:なし
https://ja-jp.facebook.com/komeyainazuma/

-三ノ宮
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【神戸三宮でコスパ最強!焼肉丼!】十番!肉好き集まれ!牛丼じゃないんです!

【神戸三宮でコスパ最強!焼肉丼!】十番!肉好き集まれ!牛丼じゃないんです!

三ノ宮駅すぐの高架下。常に若者や男性で行列ができているお店がこちら『十番』店先には「焼肉丼」という看板が大きく掲げられています。開業以来使い続けている秘伝のタレで作る焼肉丼の味・値段が口コミで話題とな …