堺・なかもず

【なかもず ラーメン】チーズと鶏白湯の濃厚なハーモニー!麺や 鳥の鶏次

投稿日:

皆さんこんにちは。
コスパメシライターの百舌鳥八幡(もずはちまん)です。

今回は仕事で堺市までやってきました(^O^)
堺には、足を運ばずにはいられない、めっちゃオススメのラーメン屋があるんです!
その名も「鳥の鶏次」です。

「中百舌鳥」と書いて「なかもず」

御堂筋線と南海高野線が交差するなかもず駅。
御堂筋線と連絡している方の出口から出ると、ローソンが見えてきます。
ローソンと線路の間の道をまっすぐ行くと、踏切の十字路に差し掛かります。
そこを左に曲がると、お目当ての「鳥の鶏次」がひょっこり顔を出します。
※余談ですが、御堂筋線は「なかもず駅」、南海線は「中百舌鳥駅」と書きます。
大阪難読地名のひとつです。

良いお店の条件:清潔な店内と明るい接客

お昼過ぎに入店したのですが、店内はお客さんでいっぱいでした。盛況ですね。
手前にカウンター、奥にテーブル席、合わせて24席ほどあります。

店に入ると、明るい声のお姉さんと、爽やかイケメンの店長が出迎えてくれます。
元気があって清潔感のあるお店って良いですよね♪
※気になる方はぜひ直接見に行ってくださいね。

オススメは、なんといっても鶏そばフロマージュです!
濃厚な鶏白湯ラーメンに、パルメザンチーズを惜しみなく散りばめている、見事にマッチングされたラーメンです♫
ランチセットがお得でしたので、今回は鶏塩丼をセットにして注文しました。

濃厚チーズと鶏白湯のベストマッチング

そこまで待たずに(7〜8分)、丼とラーメンをほぼ同時に出してくれるのは嬉しいですね。

白湯スープをまずは一口。ん〜〜とろける美味しさ!
豊潤な香りとスープの旨みが閉じ込められています。
まるでクレームシチューではないかと思うくらい濃厚なのに、全く飽きが来ない。

続けて鶏肉のレアチャーシューを一口。
味にクセが無く、スープとチーズの邪魔をしない、脇役に徹するいぶし銀です。
麺はモチモチとした食感の中太麺なので、スープの味をしっかり口まで届けてくれます。
ここまで完成度の高い鶏白湯ラーメンは初めて食べました!ただただ美味い!

鶏塩丼はやや濃いめの味付けで、ご飯が一気に進みます。
そこにラーメンのスープをかけると鶏白湯が絡み合ってこれまた絶品です。

あっという間の至福の時間でした。
ごちそうさまでした。

まとめ

味も人もお店の空気も良く、総じて完成度の高いお店でした。
これ以上の説明は不要かと。ぜひ一度なかもずまで足を運んでください。
あなたの鶏白湯ラーメンの歴史に、新たなページが刻まれることと思います。

【頼んだメニュー】
鶏そばフロマージュ 鶏塩丼セット(ランチメニュー)・・・・・・・・・・・1,000円
●合計 1,000円
●コスパ度:☆☆☆☆☆
※コスパ度は、値段と味だけでなく、空間での体験やスタッフの接客も加味してます。

【店舗情報】
・麺や 鳥の鶏次
大阪府堺市北区中百舌鳥町2-300
・072-240-1711
・営業時間:11:00~翌0:30(L.O.24:00)
※スープが無くなり次第閉店
日曜営業
・定休日:年末年始
https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27089108/

-堺・なかもず
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

人気記事